スマイルラボについて

 

 
   
 
 あなたが生きたいと思える街に

 スマイルラボは、
子どもからお年寄りまで笑顔あふれる。
そんな生き心地のよい社会づくりを目指します。


 「みんな同じ」でも「独りぼっち」でもない、
それは姿や心が違う『わたしたち』が社会に存在することであり
それは互いに認め合いながらも
意見を伝え合えることであり
それは拓かれた多様性の中で生きて行けることです。

 
 
         


 

 1.気軽に参加・協力できる環境づくり
   今ここにいる住民の生き心地を大切に想うNPOの力を活かし
   年齢・立場・能力に捉われない 社会参画の促進と、声を掛けあい支え合う地域の体制づくりに取り組みます。



 2.人と人がつながり笑顔が広がるキッカケづくり
   
多様な個性を持つ人々が共に暮らすために
   自己理解、他者理解を深める講座や教室を開催し
   1人の大切な個人として、安心して過ごすことのできる場所や関係づくりをサポートします。




 

 

わたしたちが暮らす青森県は、全国に比べ高い自殺率となっています。
中でも当地域は、全国・県に比べ群を抜いて自殺率が高い状態が長く続いていて
安全安心なまちづくり
十和田市セーフコミュニティにおいても
大きな課題となっています。



 
 

現在は特に、4060代の働き盛り世代の男性と
65歳以上の高齢女性がハイリスクな状況にあります。
そして、同居人が居ても
身近な人の自殺の兆候に気づく事が、難しいこともわかりました。





自殺は本人だけでなく、家族や周囲の人々にも
計り知れない大きな悲しみや困難をもたらすものです。
また社会的にも
大きな人的損失になるものです。

私たちの身近で
生きていくことが辛くなるほどの困難を
抱えている人がいる。

セーフコミュニティの取組みにより
少しずつ地域の見守りは広がっていますが未だ十分とは言えない状況です。

 

 

 

このような現状に対し
個人を変えようとするのではなく
社会として
自殺に追い込まれることのない地域づくりとして
自殺予防に取り組むことが必要不可欠です。

そのためにスマイルラボは
まちづくりの支援から『ひとづくり』『つながり』『支えあい』『いっしょに』の活動を通して
地域課題の改善に取り組んでいます。




 

私たちは
スマイルラボという場を通じて出会う
あなたを大切に想い
対等な関係で
一緒に笑いあい、支えあい、励ましあい、助けあいたいと考えています。

『スマイルラボ』は
笑顔の研究という意味があります。
社会に暮らす同じ仲間として 共に笑顔になれる未来に向け努力することを約束します。




 



     







 


NPO法人スマイルラボ
 
 事務所 〒034-0002 青森県十和田市元町西1-6-18
☎ 0176-23-8922
office@smilelab.info